ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント

ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント

ウェディングの衣装は思い出です

ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント
ウェディングのときの衣装っていうのは、思い出が一杯つまったものです。

でもレンタルで借りたものなので、ずっとそばにおいておくことはできないので、ちょっと寂しいですね。ドレスとかは最近作ることができるようになったんですが、さすがに打ちかけとか、白無垢とかは作る人はすくないですね。実家が着物を扱ってるとかなら、作る人もいるかもしれないですが、これって、なかなか作れるようなものでもないですね。
でももし作ることができたら、かなりの記念になるでしょうね。お色直しが多い友達は、そのなかに振袖もいれたました。
成人式でもきて、結婚式でもきれるので、これはいいなって思ってしまいました。

でもこれも作らないと自分のものにはならないですね。

結婚のことも考えて振袖って作っておくといいのかもしれないですね。確かに、このときでないと着れないような衣裳のほうが楽しい感じもします。
そういうのも着て、自分のものも着るようするといいですね。私はウェディングドレスは作ったのですが、今はどこにあるのか解りません。
でも、作ったときにそのミニチュア版というのを作ってもらって、それがすごくかわいかったです。
それも、飾りすぎてぼろぼろになったので、さよならしたんですが、そういうのは、写真だけでなくて、本物もあるほうがいいですね。思い出として、鮮明に覚えていられるのがいいところです。
すべての衣裳でフィギュアのものを作っておくといいのかもしれないですね。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント All Rights Reserved.