ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント

ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント

ウェディングの衣装は自分が一番美しく見えるものを選ぼう

ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント
結婚式の衣装って素敵ですよね。わたしはこどものころから花嫁さんになるのが夢だったので、その早く花嫁衣裳を着たくてたまりませんでした。
実際はなかなかこの人という人に恵まれず、結婚したのは31歳の時でした。
夫は当時大学を卒業して仕事を始めたばかりの新入社員だったのであまりお金がありませんでした。
だからわたしの花嫁衣裳は友達から借りたウェディングドレスでした。
そのウェディングドレスが誰にでも似合うデザインだったからか、たまたまわたしにピッタリだったからか、とても自分に似合っていたのでお気に入りでした。
わたしたち夫婦の結婚式の時はその友達から借りたウェディングドレス一着がわたしの花嫁衣裳でした。

わたしが結婚して数か月後に別の友達が結婚することになりました。
彼女はなんとウェディングドレスを3回もお色直ししたそうです。
びっくりしました。

でもそのわけを聞いて納得しました。
彼女のだんなさまの実家がウェディングドレスの貸衣装屋だったのです。
それでだんなさまのお母さんから「どれでも好きなのを選んでいいよ。」と言われたところ、3着まで絞ったのですが、どれもとても気に入っていたし、似合っていたので、1着に絞ることができず、3着ともお色直しで着たということでした。
それを友達が楽しそうに話してくれるのでこちらまで楽しい気持ちになり、微笑ましかったです。
ウェディングの衣装は女の子の夢です。
せっかくだから、自分が一番美しく見える衣装を着たいものです。


Copyright(c) 2017 ウェディングドレスや衣装を選ぶ時のポイント All Rights Reserved.